RECOMMEND

話題の新商品に関する情報を発信中!

  • SINGTEXのオシャレなマスクカバー
    SINGTEXのマスクカバーをご紹介。機能性も高く、オシャレも叶うアイテムです。
    SINGTEXのマスクカバーで1年中オシャレに快適に感染症対策

    2020年09月04日に投稿

    SINGTEXのマスクカバーは、1年中使える布マスクをお探しの方にピッタリのアイテムです。今やマスクはマナーの一つ。常に清潔な状態を保つためには、毎日使い捨てのマスクを使うのが衛生的にもいいでしょう。でも毎回マスクを買うのは正直面倒。とはいえ布マスクも、清涼感のある夏用マスクは冬には使えないし、秋冬に使えるマスクは夏は暑くて着けていられない。そんなお悩みを解決するのが、SINGTEXのマスクカバー。今回はその魅力を余すところなくお伝えします! 1年中使えるマスクに欲しい!3つのポイント マスクがウイルスから守ってくれるのは、最低限の機能ですよね。そこでさらに、マスクを選ぶときにここだけは譲れない!1年中使えるマスクに求めるポイントを3つピックアップしました。   ①清潔感 日々清潔感を保つためには、使い捨てのマスクが1番。でもゴミが増えるし、毎回購入する手間やコストも気になりますよね。マスクのコストを抑えたいし、環境に配慮したいという方は使い回しできるマスクを利用されると思います。使い回しできるマスクであっても、使い捨てのマスクのように常に清潔感を保てるようにしたいもの。抗菌力や除菌力をうたっているマスクも増えていますが、おすすめは布マスクなどの洗濯できるタイプです。洗濯していつでも清潔さを保ったマスクを使いたいですね。   ②通気性 冬も夏も使えるマスクを選ぶなら、通気性にも注目してみましょう。ウイルスはしっかりガードしつつ、適度に空気に触れていることで、夏場に口のまわりがベタベタになってしまうことや口の中に熱がこもることを防ぎ、快適に過ごすことができます。マスクを着けていると、保湿・保温にも効果があるように思えますが、実際にはマスクを着用することで肌がガサガサになってしまった...なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。実はマスクによる肌荒れは、マスクを外した時に外の空気に水分を持っていかれることによって引き起こされると言われています。乾燥しがちな冬はもちろんのこと、夏もエアコンで冷やされた部屋は乾燥しているため、水分を取られやすく肌荒れの原因に。通気性のあるマスクなら、つけている時と外した時の湿度に差が出にくく、肌荒れを起こしにくくなります。   ③速乾性 洗濯して清潔感を保てるマスクであれば、速乾性にも注目したいところ。洗濯して使いまわすには複数持っている必要がありますが、せっかく洗濯しても乾かなくて使えない、なんてことにはなりたくないですね。速乾性の高いタイプは汗も乾かしてくれるので、夏場は汗による湿気を抑えて涼しさを感じられます。速乾性の高いマスクを選べば、清潔感も保てて清涼感もバッチリ。梅雨の時期や冬の日差しが弱い日でも、速乾性の高いマスクなら乾きやすくなるでしょう。 SINGTEXマスクカバーのポイント そんなにたくさんの嬉しい機能が詰まったマスクなんてあるの?と思うかもしれません。そこでご紹介したいのが、SINGTEXのマスクカバーです。カバーですがその生地へのこだわり、つけ心地の良さから、マスク代わりにも使えると評判。その魅力を3つにまとめました。   ①生地へのこだわり SINGTEXマスクカバーは、生地にとことんこだわったアイテムです。異物を通さずに空気だけを通し、医療用のサージカルマスクと同等の通気性を実現しました。 製造元のSINGTEX社は、機能性の高い繊維を活用したアイテムを生産することに定評のある台湾企業。今回のコロナ対策においても台湾政府から防護服の製造を依頼されるほど、信頼性の高い企業です。カバーの内側の生地は、SINGTEXが特許を取得している高機能繊維、S.Café®Eco-Tech Coffee™ 繊維を使用しています。コーヒーの粉の微粒子を配合したというハイテク繊維で、コーヒー粉の持つ防臭・抗菌機能を活用。ソフトで優しい肌触りに仕上がっています。   ②洗濯できる SINGTEXマスクカバーの2つ目の特徴は、洗濯できるという点。もともと99.9%という驚異の除菌率を誇っていますが、25回洗濯しても98.8%を維持できることがテストでわかっています。 速乾性にも優れているのが、S.Café®Eco-Tech Coffee™ 繊維の特徴。洗濯しても汗をかいてもすぐに乾き、清潔感もしっかりキープできます。   ③オシャレもできる さらに注目したいのが、豊富なカラーバリエーションです。 オフィスでもプライベートでも着用しやすい、Black、Gray、LakeBlue、LightBlue、Olive...

    もっと読む
  • 小学生のお子様にオススメ!洗える布マスクカバーSINGTEX3つの魅力

    2020年09月01日に投稿

      コロナの感染拡大で日常生活の必需品になったマスク。新学期も始まり、お子様のマスク着用の機会が増えていると思います。幼稚園や小学生がいるママの中では、「子ども達にどんなマスクを選んであげたらいいのか」と考える方も多いはず。そんなママ達に是非オススメしたいのが、SINGTEX。今回は子どもでも快適につけられるマスクカバー、SINGTEXの魅力3つをご紹介します!   1. 洗濯可能で繰り返し使用OK 毎日、学校や習い事に通う子どもたちのマスク、何枚あっても足りません。お子様の使い捨てマスクを何枚も買うのはとてもコスパが悪いですよね。SINGTEXなら洗濯をすれば何度でも使用することができるので、節約になります。 布マスクを何度も洗濯していると小さくなったり傷んでしまったり。でも、SINGTEXがあればそんな心配は無用!柔らかくて肌触りの良い質感でありながらも、破れにくいしっかりとした生地を使っているから繰り返し洗濯しても傷みにくいんです!     しかも、SINGTEXは何度洗濯しても抗菌性を保ちます!だから、安心して使えます。     2. 子どもでも快適なつけ心地 お子様がマスクをするのを嫌がることはありませんか?子どもにとっては長い時間のマスクをつけるのが息苦しかったり、わずらわしかったり。SINGTEXは、速乾性と防臭性の2つの機能を持ち合わせているから長い時間つけていても蒸れにくく、ニオイも気になりません。     また、ひも部分も柔らかくて伸縮性が高いため、耳が痛くなりにくいです。使い捨てマスクを嫌がっている子ども達にぴったりのマスクです。     3. 子どもの顔にもしっかりフィット お子様の顔にきちんと合ったサイズのマスクを選ぶことはとても大切です。大人が使う普通のマスクは、小学生くらいの子ども達には大きすぎます。大きすぎるマスクを子どもがつけるとしっかりした感染予防ができません。マスクと頬の間に隙間ができて、そこからウイルスや飛沫が入ってしまうからです。そのため、マスクの力をしっかり発揮するためには、マスクが頬にフィットしていることがとても重要です。     横25cm、縦11cmのSINGTEX子ども用サイズなら子供の顔にもぴったり合います。     柔らかくて丈夫なノーズストリップもついていて、鼻の形に合わせて固定できるから隙間から飛沫が入りにくくなっています。 SINGTEXは、大人・子ども用の両方のサイズが用意されています。親子でお揃いのマスクカバーをつけるも良し!家族それぞれで好きな色を選ぶも良し!...

    もっと読む
  • 株式会社Gloture | 社名の『Gloture』とは?

    2019年07月19日に投稿

    世界を冒険しよう。宝物を見つけよう。Adventure the world. Discover the treasure.    私たちが事業のキーワードとしている言葉が2つあります。 ひとつは「Global」です。人・物・情報、あらゆる側面において国境を感じさせないくらい、ボーダーレスな世界をつくっていきたい。そんな想いで事業に取り組んでいます。   もうひとつは「Adventure」です。日本語に訳すと「冒険」ですが、私たちが今やっていることは、宝探しの冒険だと言えるかもしれません。「最新技術を用いたプロダクト」「オリジナリティのあふれる商品」「画期的なアイテム」など、世の中を驚かせる宝物のようなプロダクトを発掘し、広めるお手伝いをしています。 社名のGlotureは、「Global」と「Adventure」を組み合わせてつくりました。私たちGlotureは、これからも世界中を冒険しながら、世界のどこかで生まれている魅力的な商品を見つけ、それをボーダーレスに広げていきます。   世界中を見渡すと、あらゆるところで新しい価値をもったプロダクトが開発され商品化されています。ただし、それらが国境越えてグローバルに広がることは簡単ではありません。言葉の壁、商習慣の壁などさまざまな壁が存在するからです。 私たちは、グローバルに活動するPRエージェンシーとして、世界のかけ橋になりたい。まずは、世界中の素晴らしい商品を日本に紹介します。逆に、日本の画期的なプロダクトが世界へと羽ばたくお手伝いもしていく予定です。将来的には、マーケティングを通じて世界を繋げ、100年続くグローバル企業をつくりたいです。

    もっと読む