世界最薄!持ち運びが簡単なソーラーチャージャー YOLK Solar Paper

¥15,556

モデル
数量
  • 商品の説明

      国内より発送。ご注文後、4〜7営業日で発送予定です。

      2.5W(追加パネル)は単体でのご使用はできません。5W〜10Wセットに追加でご購入頂くことを想定した商品となります。 

       

      モバイル機器を多用する方や、災害時の備えにも
      またアウトドアやスポーツでも活躍する、高性能なソーラーチャージャーです。


      パネルを開けば充電開始!

      YOLK Solar Paper(ヨーク ソーラーペーパー)は、世界最薄のソーラー充電器。太陽の下で展開して、USBケーブルをつなげるだけで簡単に充電が開始されます。

      ソーラー「パネル」ではなく、あえてソーラー「ペーパー」と呼んでいるのは、薄型コンパクトで持ち運びが簡単にも関わらず、充電性能が高いことを示しています。



      発電効率は驚きの23%!パワフルでスピーディな充電

      Solar Paperは、晴れた日なら約2時間半でスマートフォンをフル充電できます。
      これは、家庭用コンセントを使用した充電とほぼ同等のスピードです。製品本体に蓄電はできませんが、市販のモバイルバッテリーにSolar Paperをつなげて蓄電することが可能です。

      「太陽光発電の充電って時間がかかりそう。」
      そんなイメージを覆すパワフルでスピーディな充電を可能にしたのは、YOLKが誇る技術力です。

      1つのパネル当たりの発電効率は他社と比べて高い基準である、約23%です。また、モジュール(1パネル30セル分)の変換効率は約20%となります。



      厚み、わずか2mm。世界最薄・最軽量、タフな設計

      サイズは幅約9cm×高さ約19cmと、スマートフォンほどの大きさとコンパクト設計。
      そして、Solar Paperの特徴はなんといってもその薄さ。最薄部の厚みはなんと2mmしかありません。
      世界最薄・最軽量なので、持ち運びがとても簡単です。ポーチも付属しているため、移動時も安心です。

       

      生活防水対応(IP54)

      パネル部分はIP54基準の防水・防塵機能を備えているので雨の日や、雪でも問題なくお使いいただけます。

      ※USB端子部分には防水機能が無いので注意してください。


      パネルは最大6枚まで追加可能

      Solar Paperのパネルはマグネット式なので、必要に応じてパネルをつなぎ合わせたり、取り外すことが可能です。
      パネルは本体を含め最大6枚(2.5W×6枚=15W)まで可能です。

       


      2台同時にUSB充電が可能

      Solar Paperには、USB出力ポートが2つ備わっているので、2台同時に充電することも可能です。

      スマートフォンはもちろんのこと、タブレット、トランシーバー、懐中電灯、ポータブルゲーム機やモバイルバッテリーなど、USBを使用して充電するデバイスであればなんでも充電可能です。

      USBポートの出力は、2ポート合計で最大3Aです。 例えばA出力ポートで2Aを出力しているとNA出力ポートの出力は残り1Aとなります。 パネル1枚(2.5W)の場合、0.5Aの出力となります。

       


      デジタル電流計を使って電流量を一目で確認

      デジタル電流計を搭載しているので、充電器からデバイスに流れている電流量がどれくらいか、リアルタイムで確認できます。
      変化する気象条件下でソーラーパネルのパフォーマンスを確認するのに役立ちます。


      便利なオートリセット機能

      1度光を遮られてしまうと、手動でリセットが必要だった従来のソーラーチャージャーの問題を解決。
      Solar Paperは、再び日光が照らしはじめると、自動で充電再開する機能を搭載いたしました。


       

       

      薄くて、軽くて、しかも丈夫。どこにでも持ち運べる

      日常生活やアウトドアではもちろんのこと、キャンプ、登山 、 外での運動 、飛行機、散歩、自転車、つり、などなど・・・いろんな場所で、太陽があればバッテリー切れを気にすることはありません!

      災害時に電気が繋がらなくて不安な思いをする事も・・
      防災グッズとして、地震や豪雨、万が一の電気が使えない災害時でも太陽さえあれば発電できるアイテムは必要不可欠です。防災グッズに、ソーラーペーパーが1台あればとても安心です。

       

      製品仕様

      対応端末:USBで充電可能なすべてのデバイス(iPhone7/iPhone6s/iPad/Android/スマートフォン/タブレット など各種他対応)

      ※通帳・クレジットカードなどに使用されているマグネットにソーラーペーパーのマグネットが影響する可能性があり情報が損失されの恐れがありますので使用についてはご注意ください。 

      ※ 保管する際には付属しているポーチの使用をお勧めします。

       

      よくあるお問い合わせ

      Q ソーラーペーパーはどのように使いますか?
      A 使い方はとても簡単です。 ソーラーペーパー本体を太陽光に垂直に向けてください。
      電流計画面に「ボルト(V)」を確認し、USBポートに、充電用のUSBケーブル(充電する機器(スマートフォンなど)に付属のもの)を差し込み、充電する機器(スマートフォンなど)と接続してください。
      充電が始まると、電流計画面が「アンペア(A)」に変化します。
      ※直射日光を当ててください。車のフロントガラスや窓ガラスを通すとソーラー発電の効果を最大限に発揮できません。また太陽光とパネルの角度がを垂直(90度)に当てるとソーラー発電効果を最大限に発揮できます。
      ※iPhoneやiPadを充電する場合に、太陽の光が弱い時は「このアクセサリーは使用できません。」と表示が出て充電ができません。 太陽光が強くなってきたら再度お試しいただくか、そのまま太陽光に当たるよう、一定時間照らし続け、太陽光が強く、充電に十分な出力が出ると自動で充電が再開されます。

      Q ソーラーペーパーは曇りでも充電できますか?
      A はい。モバイルバッテリーなどは充電出来る可能性がありますが、スマートフォンなど大きな電力を必要とするデバイスは曇りだと充電出来ません。
      部分的に曇りでかすんだ状態で充電する場合、発電が安定せず、頻繁にオートリセットが発生する場合があります。
      この場合、安定した充電のためにモバイルバッテリーを接続して蓄電することをお勧めします。

      Q ソーラーペーパーは蛍光灯から充電できますか?
      A いいえ、できません。蛍光灯はスマートフォンのようなデバイスを充電するには十分ではありません。

      Q ソーラーペーパーはカメラの電池を充電できますか?
      A はい。パソコンなどのUSBポートから充電するカメラのバッテリーは充電することができます。GoProなどのカメラも問題なく充電できます。

      Q なぜiPhone、iPadやiPod Touchで「サポートされていないアクセサリー」というメッセージが出るのですか?
      A 太陽の光が弱かったり、不安定な時は「このアクセサリーは使用できません。」または「サポートされていないアクセサリー」と表示が出て、充電ができません。 発電量、電流量をご確認のうえ、太陽光が強くなってきたら再度お試しください。 また、電力が不安定な場合はモバイルバッテリーに蓄電していただき、使用することをお勧めしております。

      Q 「このアクセサリーは使用できません。」のメッセージの原因は何ですか?
      A iPhoneやiPadなどを充電する際に、充電器側が出力する電流(A)が、充電に必要な量を満たしていない場合「このアクセサリは使用できません。」と表記が出て充電が出来ない場合があります。要するにソーラーペーパーの出力不足、出力不安定が原因です。 ソーラーペーパーの出力電流が0.5A(500mA)以下だとiPhoneやiPadを充電するには出力が足りないので、少なくても出力電流は0.5A(500mA)以上が必要になります。 ソーラーペーパーが十分なスペック(出力電流1A以上)を満たしているはずなのに「このアクセサリは使用できません。」が出る場合は、何らかの不具合で本来の出力が出ていない可能性か、充電に使うケーブルに不具合があるか、原因を特定する必要があります。 サポート宛までご連絡ください。

      Q 雨に濡れて大丈夫ですか?
      A ソーラーペーパーのソーラーパネルは、生活防水仕様です。IP64の国際基準を満たしております。 IP64の6は、PM2.5のような微細ほこりに対して保護が可能であることを意味し、4は、すべての方向から本体に水がかかっても問題がないことを意味します。但し、USBポートでつながる上段部分は、水に触れたらよく乾かす必要があります。 ソーラーパネルの場合、海水のような塩分がある水や汚れがついたときは、きれいな水で洗ってからよく乾かしてください。

      Q パネルが外れたりしませんか?
      A 初回生産版より、マグネットをより強いものにして、各パネル間の結合をより強めました。アウトドアなどで、リュックに下げるときに同梱のコネクタで各パネルをより固く固定することができます。

      Q 最大何個までパネルを追加することができますか?
      A 当初は4枚までのパネルを一緒に使うことを最大数に設定しました。しかし、太陽というのはいつも理想的な状態ではないので、曇りの日でも充電が早くなるようにするには、4枚以上のパネルがほしいというお客様のリクエストがありました。それをうけてソーラーペーパーは、パネルを最大6枚までつなげて使用できるよう開発しました。 (1パネル当り 2.5ワット x 6 = 15ワット)

      Q どんな方法で充電されますか?
      A 電気を蓄える蓄電方式ではなく、太陽エネルギーをすぐ電気へ変換する方法を採用しています。消耗されるバッテリーを搭載しているわけではないので、使い方によっては5年~10年以上も使用可能です。製品寿命が別途決められているわけではなく、いざというときのための充電ツールとして、長く保管しておいても使えます。

      Q エネルギーの蓄電はどうしますか?
      A ソーラーペーパー本体に蓄電はできません。市販のモバイルバッテリーにソーラーペーパーをつなげて蓄電することができます。

      Q どんな場所で利用できますか?
      A 日常生活の中で、普段ご利用のスマートフォン充電に、キャンピング、つり、登山などのアウトドアで活用できます。 ビジネス出張が多い方には、飛行機内で窓の中からも充電が可能です。また、地震などの災害があるときに、重要な電気の供給源になります。最近、話題の位置情報系マホゲームを楽しむときも充電が切れることなく、アウトドアで楽しむことができます。

      Q 世界でもっとも薄くて軽いのですか?
      A 2015年発売時メーカー調べにより、ソーラーパネルの面積あたりの出力量で比較しています。

      Q 万が一故障したときには?
      A 初期不良の場合、購入後1年間、修理または交換で対応いたします。

      Q 飛行機内では充電でき、窓際で充電できない理由は?
      A 窓のガラスにUVコーディングなど障害が出てますと発電できません。そして、ガラスを通る光は屈折によりソーラーペーパーまで当たる光量が減り、最適の直角に当たらないため発電が弱くなります。 飛行機内でも光が直角に当たらない発電量が変わります。


      私たちの使命は、無制限で無公害の太陽エネルギーを日常生活で利用できるようにすることです。技術と創造的なデザインを組み合わせた革新的な製品を開発するだけでなく、社会的およびエネルギーの課題に対するソリューションも提供したいと考えています。

  • レビュー

    • Customer Reviews

      No reviews yet
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)