レトロなカラーリングが魅力的なUSB英語84メカニカルキーボード

¥19,800

カラー
キースイッチ
数量
  • 商品の説明

      海外より発送します。2〜3週間でお届け予定です。

      海外からの配送について

       

      KEYCOOL 84キーボードはレトロなカラーリングが魅力的なUSB有線接続のメカニカルキーボードです。

       

      スッキリとしたレトロな外観とは裏腹に高機能です

      KEYCOOL 84キーボードは外観だけではなく優れたデザイン、高品質な部品を採用することで操作性を向上させています。後述のドイツCherry社製のメカニカル・キースイッチを採用することで耐久性と操作感触を向上させています。

       

      キートップに印刷がありません

      日本向けキーボードはキートップに「ひらがな」も印刷されているため、スッキリとした外観のキーボードを好む方は英語キーボードを購入されるかと思われます。さらに、このキーボードはキートップではなくキーの側面に印刷しているため、非常にスッキリとした見た目になっています。また、キートップに印刷がある場合は摩耗しやすいのですが、この点でも側面の印刷は有利です。

       

      USBの有線接続キーボード

      本キーボードはワイヤレスではありません。ワイヤレスキーボードは配線に縛られることがないため机の上で自由に配置できることが魅力ですが、有線接続はワイヤレスと比較して有利な点があります。

      ● バッテリーの充電が不要
      ● バッテリー切れで突然動作しなくなる事がないため、ゲームに向いている
      ● ドライバーのインストールが不要
      ● ワイヤレスはスタンバイ状態でキーボード入力を受け付けた際にスタンバイ状態の解除で最初の入力が若干遅延することがある

      さらに、付属USBケーブルは1.5mありますので一般的な配置では十分な長さがあります。

       

      入力のしやすさを考慮したキー形状

      各キーは位置に応じて傾斜が工夫されており、入力しやすい設計となっています。

       

      キーレイアウトを工夫することで必要な機能をコンパクトに納めています

       

      Nキー ロールオーバーに対応

      ロールオーバーとは同時に複数のキー入力を受け付ける仕組みです。例えば同時に3キーまでであれば、3キー ロールオーバーとなります。Nキーロールオーバーはハードウェアとソフトウェアの設計を工夫することで沢山のキーを同時に入力ができることを示します。これは、特にゲーム操作では有利とされますが、Nキーロールオーバーを実現するためには回路基板にコストを掛ける必要があるため製品品質が高いことも示しています。

       

      Fnキーで機能を呼び出し

      コンパクトなレイアウトですがFnキーとの組み合わせで様々な機能を呼び出せます。下表はWindowsで標準で設定されている機能一覧です。Macをお使いの場合はフリーソフトのKarabinerを導入することで様々な機能を割り当てることが可能です。

      ※ 当店ではKarabiner等の各種アプリのサポートは致しかねますのでオンライン上のドキュメントや各ソフトウェアの公式フォーラムをご参照ください。

       

      ドイツCherry社製の高性能キースイッチを内蔵

      Cherry社のキースイッチはATMやPOSレジスターといった産業用キーボードに広く採用されており、耐久性と入力のしやすさという点で多くの実績と評価を得ているブランド品です。KEYCOOL 84キーボードはCherry社製キースイッチ「MXシリーズ」の4種類のラインナップから、お好みに合わせたモデルを選択することが出来ます。

      Cherry社製キースイッチは耐久性の高い部品で構成されています。

      Cherry MX Red

      キー操作が軽く、素早く入力することが出来ます。リニア特性のためキーを押し込むにつれて負荷も大きくなります。45cNが作動点。クリック音がなりません。

      静かで軽い操作感触がお好みな方に向いています。 

       

      Cherry MX Black

      正確な操作ができます。Redと同様にリニア特性ですが60cNが作動点となり、重めの入力感触となります。同様にクリック音はなりません。

      POSレジスターなどの産業用キーボードに広く採用されているモデルです。

       

      Cherry MX Brown

      クリック感触をもたせたモデルです。RedとBlackの中間ぐらいの重さ55cNが作動点となります。特性はリニアではありませんのでクリック感触から作動点までの間は負荷が一時的に軽くなります。音は鳴りません。

      「キーを押した」という感触が指元に伝わってくるため、好まれやすいモデルです。

       

      Cherry MX Blue

      クリック感触を持たせたモデルで、入力時に音も鳴ります。作動点は60cNとなり、Brownよりもやや重く、Blackと同等となります。入力時に明確なフィードバックが返ってきますので好まれる方もいますが、オフィス空間では音を気にされる方もいます。

       

      文字入力などのデスクワーク、ゲームなどお好みや目的に合わせてお選び頂けます!

       

      製品仕様

       

  • レビュー

    • Customer Reviews

      No reviews yet
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)