どんな姿勢にでもフィットして、いびきを予防する低反発枕「The Cubes」

¥9,070

数量
  • 商品の説明

      国内に在庫あり。ご注文後、3営業日で発送します。  

       

      「枕が合わない!」「いびきをかく!」

      どんな姿勢にでもフィットしていびきの防止もする枕が登場!

       





      快適ですみやかに眠りにつくことができる最先端の構造デザインを備えた世界初の枕。

      低反発枕The Cubes(ザ・キューブズ)は、特許取得の独自デザインである『70個のキューブを両側から支える構造』によって、仰向け・横向けなどのどんな姿勢においても頭をピッタリとフィットさせて、どこにも負担がかからない寝姿勢を保ってくれます。

      負担のかからない寝姿勢をキープすることで、質の高い睡眠やいびきの軽減にも効果的です。

       

      高さが合わないことで睡眠の質の低下が…


      一晩での睡眠での寝返り回数は20回以上とも言われています。その間、仰向けになったり横向きになったり、うつ伏せになったりと人は寝姿勢を変化させます。

      一般的な枕で中々高さなどが合わずに枕を折って使っていたり、場合によっては掛け布団がいつの間に枕替わりに…、なんてことも。 首などに大きな負担をかけてしまい、朝起きたときに首が痛くなったり、なかなか疲れが取れていないと感じる要因となります。




      特殊形状にカットされた70個のキューブが頭をしっかりと支えます


      キューブひとつひとつが寝返りなどで動いてしまう頭の形に沿ってその重さを支えることで一般的な枕では一箇所に集中してしまう圧力を分散。どんな姿勢でも頭にピッタリとフィットし、どこにも負担のかからない寝姿勢をキープしてくれます。

       

      自分だけにフィットする高さを作ってくれる枕


      横向きの時は、肩の高さによって頭の適正な高さが変わってしまいます。また、仰向け時にも人ぞれぞれ頭の大きさが異なるため既成製品の場合必ずしもフィットするとは限らないため、隙間などが空いてしまうため負担が増えてしまいます。

      The Cubesは、圧力がかかっている場所に沿って形状を変えてくれるため、横向き時は肩の高さに自然合うように高さを整えて、仰向け時にもご利用者に合った高さを作ってくれるため負担を軽減することが出来て、睡眠時の負担を和らげてくれます。

       

      スペースシャトルの打ち上げ&着陸時の衝撃吸収のために作られた素材




      The Cubesで採用されている素材はNASAが宇宙飛行士が打ち上げや着陸時に受ける大きな負担を軽減させるために開発した形状記憶フォームを採用。

      人体の中で最も重いとされている頭の重さやその頭が動くことを想定して採用された特殊素材がしっかりと頭を包み込んでくれます。



      いびき予防に




      いびきは気道が狭くなってしまった状態で呼吸をすることで起きる振動音です。

      いびき音はご自身の睡眠の質への影響や自分だけではなく一緒に寝ているパートナーへも大きな影響を与えます。現在国内でいびきをかくと言われているのは約2000万人とも言われています。

      The Cubesは常に寝姿勢を整えてくれるため、いびきが起きやすい仰向け時にもスムーズな呼吸をサポートしてくれます。スムーズな呼吸は良い睡眠へも繋がりますので、いびきのケアをしながらスッキリとした朝をサポートしてくれます。




      お好みに合わせて柔らかい面、硬い面を選べます


      The Cubesは両面で硬さが違うためにお好みに合わせてお選びいただけます。
      柔らかい枕がお好みの方はグレーを、硬い枕がお好みの方はピンクの面をご利用ください。気分によって使い分けも可能です。

      The Cubesはナノマテリアルの「グラフェン」を配合

      銅の10倍の熱伝導率を誇り、防菌、防臭効果が非常に高い特殊素材です。毎日ご利用される枕の快適的と衛生面にとことんこだわったデザインを実現しました。

       

       

      製品仕様

       

  • レビュー

    • Customer Reviews

      Based on 1 review
      100%
      (1)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      西
      西.康.
      最高

      やっとたどり着いたという感じですかね。