時差ボケが辛い方に!ブルーライトで睡眠サイクルを調整するメガネ型デバイス AYO

¥27,600

数量
  • 商品の説明

      国内に在庫あり。発注後、1週間で発送します。

      出張が多くて時差ボケが辛い!
      眠気のせいで日中だるい
      冬は部屋にこもりがちで気分転換をしたい

      このような悩みを持つ方を対象に開発されたのがAYO(アイオ)です。AYOは忙しい現代人の乱れがちな睡眠習慣をサポートするウェアラブルデバイスです。

       

       

      クロノバイオロジーが生み出したAYO

      クロノバイオロジー(Chronobiology)とは生物の体内時計を研究する学問分野です。AYOはオランダのエラスムス医療センターにてクロノバイオロジーと健康の関連性を研究しているBert Van Der Horst教授の協力のもと開発されています。

      近年、パソコンやスマートフォンから発するブルーライトは睡眠に悪影響があるとされますが、ブルーライトは一日の適切なタイミングで浴びることにより体内時計を調整する働きがあります。AYOはスマートフォンアプリに対応。アプリが睡眠の質の改善、疲労感軽減、時差ぼけの緩和に役立つ光セラピープログラムを提案します。

       

      AYOアプリは使用シーンに応じた
      光セラピープログラムを提供します 

      人は「体内時計」の作用により、夜になると自然に眠くなります。この”自然に眠くなる”という状態にする為に重要なのが「メラトニン」というホルモンです。そして「メラトニン」の生成・抑制に関わってくる要素の1つが、太陽光をはじめとする「光」です。AYOはこの働きに基づき、3つのセラピーモードを提供します。 

       

      トラベルモード(時差ボケの緩和)

      長距離の海外渡航は、時差の変化に適応するのに苦労します。トラベルモードは、つらい時差ボケの緩和を目的としたモードです。

      フライトスケジュールを入力すると、スケジュールに合わせた最適なセラピープログラムを提案してくれます。セラピーの時間になると、アプリから光を浴びるべき時間に通知が届きます。
      フライト(片道、往復)の場所と時間を入力するとAYOアプリが最適なプログラムを自動的に生成します。

      スリープモード(日常的な睡眠サイクルの調整)

      光の力で体内時計を整え、希望した時間での自然な入眠や良い睡眠体験の実現を目的としたモードです。また、週末や夜更かしで乱れた睡眠サイクルを調整する手助けをします。

      AYOアプリからスリープモードを選択し、最近の起床と就寝時間を入力してください。続いて希望の起床と就寝時間を設定すると、アプリ内にセラピープログラムが自動に作成され、光を浴びるのに最適な時間をお知らせしてくれます。プログラムに沿って光を浴びることで、体内時計のリズムの調整ができ、希望時間に自然な入眠ができ、より良い睡眠がとれるよう働きかけます。

      エネルギーモード(気分転換に!)

      日中眠い時やシャキッとしたい時に、AYOアプリのエネルギーセラピーがお勧めです。エネルギーモードは眠気を緩和し、活力を取り戻すことを目的としたモードです。
      AYOアプリからあなたのニーズに合わせて20分、30分、40分の3つのセラピー時間を選択することができます。(セラピー時間を長くするほど効果は大きくなります。)
      眠い時やシャキッとしたい時、または運動前に光を浴びてください。それによりメラトニンの分泌を抑えられ、すっきりした感覚が得られるはずです。


      睡眠と光の関係
      光とメラトニン

      我々の日常生活リズムは体内時計によってコントロールされると言われます。朝目が覚めて体が活動的になります。そして一日を過ごした夜は眠くなって体は睡眠状態になります。
      このような「オン」と「オフ」の切り替えに働きかけるのは、「メラトニン」という「睡眠ホルモン」です。朝起きたらすぐ日光を浴びると、目の中にある網膜神経は光を感じて脳に「オン」の信号を伝達します。また、メラトニンは日光を浴びてから14~16時間ぐらい経過すると、体内時計の指令によって再び分泌されます。特に暗い環境の夜は多く分泌され、体は自然に眠くなってしまいます。このようにメラトニンの分泌は日光を浴びることで調節できるとされています。

       

      ブルーライトの力

      ブルーライトと聞くと「有害なのでは?」と感じる方も多いでしょう。「ブルーライト」は色の中で最もエネルギーが強いとされ、覚醒効果と眼精疲労を引き起こします。寝る前のスマートフォン使用が良くないとされるのはその為です。

      一方で、ずっと昔からブルーライトは自然界に存在します。晴れた日に空を見上げれば青い空が見えます。これは光の構成色のうち2番目に波長の短い「ブルーライト」が空気中の物質で拡散し、青く見えるためです。私達はこの光のおかげで、昼間目がさえて活動できます。ブルーライトは体内時計の調整に欠かせない要素の一つともいえるのです。

      AYOの各種セラピーモードは、このブルーライトの効果を害なく効率的に発揮できるようにプログラムされています。


      AYOデバイスのブルーライトは、紫外線や赤外線など目に悪影響を与えるものを取り除いた目に優しい光を使用しています。この青い光は日光と同じく、我々体内のメラトニンの分泌を抑える働きがあります。

       


      アプリを使って簡単セットアップ

      アプリはAndroid、iPhone両対応。日本語化されています。




      AYOの主な特徴

       

      ノーズピースは調整可能

      ノーズピースは自由に調整可能、あなたの鼻筋に一番合う形に変えられます。
      メガネをかけたままでもノーズピースを上に向け、AYOウェアラブルを装着することができます。



      携帯充電ケースつき

      専用の携帯ケースが付属しています。AYOウェアラブル本体はケースに収納しながら充電もできます。軽くて丈夫なプラスチック素材で持ち歩きに便利です




      よくあるお問い合わせ

      Q AYOデバイスを使うときは目を開けたままですか?
      A いつも通りに目を開けて大丈夫です。ただし、直接ブルーライトの光源を見ないでください。

      Q AYOデバイスの光は目に何か害がありますか?
      A AYOデバイスの光は紫外線や赤外線など、目に悪影響をもたらす光は含まれていませんので、実際の日光よりは目に優しいとも言えます。ただし、ご利用は1日1時間までを目安としてください。

      Q どれくらいAYOを使用すると効果を感じますか?
      A 個人差があります。スリープモードは一般的に3日から7日間使用すると効果を感じるでしょう。

      Q AYOデバイスのレンズの材質を教えてください。
      A AYOデバイスのレンズはプラスチックで作られています。

       

      免責事項・ご利用上の注意

      ● 本製品の効果には個人差があります。
      ● 睡眠には光以外の生活習慣の影響も大きいため、効果を上げる為に他の生活習慣も改善してください。
      ● マニュアルをご覧いただき、必ず正しい使用方法でご利用ください。
      ● 本製品は医療機器ではありません。病気や病状を治療、診断するためのものではありません。
      ● 健康上なんらかの不安がある方は、必ずかかりつけの医療機関への相談の上、本製品をご利用下さい。
      ● 眠気を感じる場合は乗物又は機械類の運転操作をお控えください。
      ● 小さなお子様の手の届かない場所で保管して下さい。
      ● 本体を分解したり、改造したりしないでください。
      ● 本体が破損したり、故障などの症状がみられる場合は使用を中止してください。
      ● 次の方はご利用を控えてください。
      - 18歳未満の方
      - 網膜など目に疾患がある方
      - 光に敏感な方、過去発作の経験のある方
      - 妊娠中の方、その他健康状態に不安のある方

       

      製品仕様

       

  • レビュー

    • Customer Reviews

      No reviews yet
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)