「HYM Seed」画期的な制振技術の一体型レコードプレーヤー【4基の内蔵スピーカーで豊かなサウンド/Bluetooth】

¥74,000

カラー
ダストカバー
数量
1901
  • 商品の説明

      ご注文から2週間ほどで海外より発送します。

      海外からの発送について

       

      優れたターンテーブル製品で定評のあるHYMより、インテリアにマッチするスピーカー内蔵型 レコードプレイヤーが登場!

      スピーカー内蔵のレコードプレーヤーという構成でも、スピーカーからの振動で音質が劣化しない画期的な制振技術を採用しています。

      レコードプレーヤー以外にも、Bluetooth接続でスマートフォンからの音楽も内蔵の高音質スピーカーで楽しめます。

      Audio technica製AT3600カートリッジを採用。

      80W出力のユニークなレコードプレーヤー

      HYM Seedは合計4つのスピーカーを組み合わせることで、繊細な高音域から迫力のある低音域に至るまで豊かな音を奏でます。
      インテリアを演出する洗練されたデザインのレコードプレーヤーで、温もりを感じるレコードの音やスマートフォンの音楽をお楽しみください。

      完全なオールインワン設計

      Seedはビルトインデザインを特徴としており、プレーヤー、パワーアンプ、スピーカーの機能を統合し、豊かな音を生み出します。コンパクトなデザインで高品質の音楽体験を提供します。

      豊富な入出力

      レコード再生の他にBluetooth経由でスマートフォン内の音楽を再生可能。AUX入力端子、またRCA出力端子も備えて様々な機器と組み合わせて音楽を楽しめます。

      好きな方法で音楽をお楽しみください

      Seedは、アナログならではの温もりのある音が魅力的なレコード盤のほかに、Bluetoothで接続することでスマートフォン、タブレット、コンピューターのストリーミング再生にも対応。リラックスしながらSeedでデジタル音楽を楽しむことができます。

      * AirplayおよびDLNAをサポート

      音質を向上する3点サスペンションシステム(特許技術)

      サスペンションシステムは、ハイパワースピーカーからの振動を吸収します。
      2年間に渡る開発期間を経て実現したHYMの画期的な3点サスペンションシステムは、トーンアームとプラッターをしっかりと支えながらもスピーカーから伝わる振動を減衰。
      レコードを安定して再生し、再生音にノイズが乗ることを防ぎます。

      【トーンアームとプラッター全体がスピーカーから伝わる衝撃を吸収】

      【本体側の振動を検出してもトーンアーム部にはほぼ振動が伝わっていません】

      レコード盤の寿命を伸ばす偏心トーンアーム

      Seedの独自開発のトーンアームは重心が最適化されバランスが保たれているため、読み取り中にカートリッジの不均一な摩耗を回避し、レコード盤表面の劣化を低減します。

      20年以上オーディオ設計経験のあるマイスターが設計

      2つの内蔵1インチ(約25mm)ツイーターと2基の4インチ(約102mm)ウーファーにより、対応するサウンドシステムよりも30%広い周波数範囲をカバー。繊細な音も再生して、幅広いサウンドの世界を提供します。
      スピーカーは本体の大きさと形状が重要です。HYM Seedは幾つもの試作機を試験することで最適な音を奏でる理想的なエンクロージャーを実現しました。HYM Seedに採用されている防弾繊維の「ケブラー」材は、2層の複合ファイバーグラス素材であり優れた周波数特性によってダイナミックで、クリアな音を実現します。

      8Ω 15W ツイーター搭載(シルクダイヤフラム)

      シルクダイヤフラムは、音の振動を非常に高速に伝え、クリアで澄んだ高音域を実現します。

      高品質な部品で構成

      ダストカバーもご用意

      別売のスタイリッシュなダストカバーを組みわせることでホコリも気になりません。

      別売のスタイリッシュなダストカバーを組みわせることでホコリも気になりません。

      別売のスタイリッシュなダストカバーを組みわせることでホコリも気になりません。

      別売のスタイリッシュなダストカバーを組みわせることでホコリも気になりません。

      ラインアップ

      SeedはWHITE OAK、WALNUT、LEATHER BLACKの3種類からお選び頂けます。

      ラインアップ<

      HYM Seedは音で包まれた素敵な空間を演出します

      製品仕様

      製品仕様

      説明書・詳細仕様

      下記リンクよりダウンロード頂けます:

      詳細仕様(英語)

      マニュアル(英語)

      よくある質問

      Q カートリッジやトーンアームは自分で交換できますか?
      A カートリッジは変更できますが、Seedは実際の構成に基づいて最良のステータスになるように調整されているため、変更しないことをお勧めします

      Q Vinylをデジタル(Bluetooth)出力に変換できますか?
      A いいえ、できません

      Q Seedは何でできていますか?
      A Seedは白樺、ゆかり、ポプラの木のHDF(高密度繊維)で作られています

      Q Seedはどの回転速度をサポートしていますか?
      A Seedは、市場で一般的な33 1/3、45 rpmをサポートしています。

      Q Seedは、モバイルHD再生中の場合、どの形式をサポートしますか?
      A MP3/WMA/AAC/AAC+/ALAC/FLAC/APE/WAVなどをサポートします。

      Q Seedを開始しようとして応答がない場合
      A 電源アダプターがしっかりと差し込まれていることを確認します。

      Q Seedがレコードを再生しているときに音が出ない場合
      A SeedがVinylモードになっていることを確認してください(Mボタンは白色を示しています)アームコントローラが押されており、スタイラスがレコードに触れていることを確認してください

      Q レコードを再生しているときにSeed自体からノイズが聞こえる
      A Seedが水平で、テーブルが安定していることを確認してください。ビニールレコードの違いや過度の音量は、スピーカーの妨げになる場合があります。別のレコードを試すか、音量を少し下げてください。

      Q Bluetoothが接続できない場合
      A SeedがBluetoothモード(Mボタンが青色になっている)であることを確認してください。別のスマートフォンがSeedに接続されている場合は他のスマートフォンのBluetoothをオフにしてください。

      Q Bluetoothで検索できない場合
      A Seedが有効なBluetooth距離(10m)にあることを確認してください

  • レビュー

    • Customer Reviews

      No reviews yet
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)
      0%
      (0)